ミライースの高速での燃費は? / 姫路から神戸三田間で計測

姫路から三田間の燃費 サムネ

2代目ミライースの燃費はかなりいいんですが、高速だけでの燃費が気になったので測ってみました。

神戸三田に用事があったので、姫路から神戸三田の往復で計測しました。

姫路バイパス東行きから 播但道に入ってすぐの豊富PAで、燃費計をリセットしてスタートしました。

そこから福崎まで行って、中国道に乗って神戸三田まで行き、降りたところまでの燃費を計測しました。

帰りも同じ道で、神戸三田から中国道に乗って、福崎から播但道で豊富PAまでの燃費を測定しました。

生活コスト全般を見直せるから、ライフステージを変えられる【アレコ】



| ミライースの仕様

僕のミライースの仕様ですが、ピボットの 3ドライブプロというスロコンを入れていて、モードは1番ガソリンを食うP7で使用しています。

エンジンオイルはカストロールのエッジ 5W-30を使用しています。

このオイルはアマゾンで3000円前後と大変コスパに優れています。

あと、ホイールはレアマイスターの CS-V6というのを履いています。

ノーマルから 1インチアップの14インチで155/65で、4.5Jのインセットは45になります。

ミライースにスロコン装着 [スロコンで走りが激変] ←スロコンの記事は左をクリックで見れます!

カストロール・エッジ5W-30に交換 [新規格-SP、GF-6] ←エンジンオイルの記事は左をクリックで見れます!

このミライースで高速での燃費を測定します。

今回走行する高速道は 法定速度が80キロなので、メーター読みで80~100キロで走行します。

なぜ20キロの幅があるのかというと、ミライースは非力な軽なので 平地から上り、または下りから上りになったところで「ガクッ」とスピードが落ちて、設定した速度を大きく下回るからです。

そうするとアクセルをかなり開けなければならず、燃費の悪化や車への負荷が大きくなります。

そうならないために、平地や下りでは無理に速度を抑えずに ある程度は出して、上りでは80キロを下回らないように走行しました。

| 行き、姫路から神戸三田の燃費

まずは姫路バイパスに乗って、そこから播但道に入ってすぐの豊富PAで、燃費計とトリップメーターをリセットしてスタートしました。

夏で暑いので、エアコンはONにして行きます。

豊富PAからスタート

そこから10分くらいで福崎の料金所があるので、料金所を過ぎてから中国道に乗って大阪方面に行きます。

播但道の福崎から中国道へ

中国道へ入ってからの休憩所は、加西SA、社PA、赤松PAと3ヵ所ありますが、寄り道せずに真っすぐに目的地に向かいます。

中国道、神戸三田出口

赤松PAからすぐに、神戸三田出口の看板が見えてきます。

ここまでの走行距離は、だいたい50キロでした。

そして、目的地に着くまでに高速を降りたところで 燃費を確認しました。

豊富PAから神戸三田までの走行距離

豊富PAから神戸三田までの燃費

結果は上記の画像のようになりました。

播但道 姫路の豊富PAから神戸三田までの走行距離は、54.2キロで燃費は27.0キロでした。

速度が100キロまでの高速なら下道よりもいい結果になりました。

ちなみに下道での 僕のミライースの燃費ですが、混み具合によって全然違いますが 20~25くらいです。

| 帰り、神戸三田から姫路までの燃費

帰りも同じルートを通るはずだったんですが、神戸三田の料金所を出てから間違って大阪方面に行ってしまって、西宮北まで行ってしまいました。

なので、また西宮北から乗りなおして 姫路の豊富PAまでの距離で燃費を測りました。

間違えても山陽道で帰れたんですが、行きと条件を同じにするために 一旦降りてからまた中国道に乗りなおしました。

帰りは 高速に乗る3キロ前に、燃費計とトリップメーターをリセットしました。

帰りも休憩なしで一気に姫路まで帰りました。

帰りの中国道

帰りは少し雨が降っていました。

半分くらいまで帰って来たところで燃費計を見たら27.5キロになっていました。

さすがはミライース、エアコンONでもこの燃費です。

そして、姫路の豊富PAに戻ってきました。

播但道南行き 豊富PA

PAで停止してメーターを見ると71.3キロで、燃費は25.6キロでした。

帰りの走行距離

帰りの燃費

帰りの方が燃費が悪かったんですけど、途中の下り坂で110キロくらいまで出てたんで、そのせいで燃費が悪化したものと思われます。

やはり ある程度の速度からは、出しすぎると燃費は低下するんだなと実感しました。

途中で見た時は27.5だったんですけどね!

| まとめ

今回 ミライースの高速での燃費を測ってみましたが、結論は「やっぱりミライースの燃費はいい」でした。

・行き 走行距離54.2 燃費27.0 速度80~100

・帰り 走行距離71.3 燃費25.6 速度 80~110

こんな感じだったんですけど、アクセルをそんなに踏んでいなくても、速度が上がるほど燃費は悪化するようです。

でもエアコンONで この燃費なんで条件次第で30キロ超えも狙えると思います。

今回は走行距離が100キロも走ってなかったんですけど、次はもっと長い距離や ガソリン添加剤とかも試して、ミライースをエンジョイしようと思います。

☆ YouTube動画はこちらからどうぞ!



☆ スロコンの設定変更で燃費は変わるのか?の記事は、下記をクリックで見れます!