CATEGORY

節税

  • 2022年7月1日
  • 2022年7月1日

ふるさと納税とiDeCoで、どれくらい節税になった? 同じ年収同士で比較してみた

2021年から ふるさと納税とiDeCoを始めて、1年が経ちました。ネットで調べて、節税効果がかなりあるとの事で始めました。2022年6月の給料分から、住民税が変更されています。ふるさと納税とiDeCoをしていなかった 2021年と比べて、どれくらい住民税が控除されたのか、ふるさと納税額とiDeCoの掛け金を見ていきましょう!それと、確定申告での還付金もあるので、どれくらいの還付金があったのかも見ていきましょう!これは銀行口座に振り込まれます。住民税の控除額と、還付される金額を合わせたら けっこうな節税になるのでおすすめです。

  • 2021年4月11日
  • 2022年2月20日

ふるさと納税始めました / さとふるが便利でおすすめ

投資と節税は大事という事でiDeCoを始めたんですが、ふるさと納税も大変いい制度で、寄付金額-2000円の金額が来年以降に控除対象になるので始めてみました。ふるさとに寄付するだけだと損をするだけなんですが、物品をもらえるのでめちゃくちゃお得です。2000円で、その地域の特色ある物が返礼品としてもらえます。僕は、まずは北海道産のお米を返礼品としてもらうために、北海道のななつぼしを作っている地域に寄付金額10000円をふるさと納税しました。送られてきたお米は、精米したてで大変おいしかったです。

error: Content is protected !!