カストロールエッジ5W-30に交換 [新規格-SP、GF-6]

ミライースオイル交換

カストロールのエッジが新規格のSP、GF-6になってから初めて交換しました。

新規格のエッジは、ダウンサイジングターボの低速走行時の早期着火と、タイミングチェーンの摩耗の改善みたいです。

僕のミライースは、ターボじゃないんで低速走行時の早期着火は関係ないけと思うけど、タイミングチェーンの摩耗の改善には期待したいところです。

新エッジでは、オイル缶のパッケージングもカッコよくなって、交換後の性能の違いも楽しみです。

| 交換前のオイル

交換前のオイルは、タクマインさんの匠5w-30を入れていました。

コンプレックスエステルベースのオイルだけあって、交換直後からスムーズかつなめらかな感触で良いオイルでした。

前車でも、このオイルを使用していたことがあり、その時はSJだったけどSNになってから入れたら感触がさらに良くなっていました。

タクマインの匠は、中間マージンを通さないから他の高性能なエステルオイルよりは安いけど、やっぱりそれなりのお値段はします。

匠オイルで行きたいけど、やっぱり高品質なオイルは高いので、性能とコスパが両立しているエッジで行こうという事でエッジにしました。

生活コスト全般を見直せるから、ライフステージを変えられる【アレコ】



| エッジに交換後


交換後は、やっぱり新油らしくスムーズでした。

でも前回は、オイルフィルターも替えてのエステル系だったので、前回よりは新油効果は感じられませんでした。

タクマインの匠がいいオイルだという事が分かります。

値段がエッジの倍くらいするんで、当たり前といえば当たり前ですが。

アイドリングのエンジン音は、交換前と変わった気がしませんでした。

僕はオイルというよりは、オイルフィルターの交換の有無が大きいような気がします。

あとは交換前は、エンジンブレーキがよく効くようになったなと思っていたけど、交換後は少しマシになった気がします。

もしかしたら、タイヤの外側が減っているので、そのせいかもしれません。

今回はオイルだけ交換で2.6L入れました。

取説では2.7Lになっているけど、ゲージのほぼ1番上にきてたんで全く問題なしです。

交換後500キロ

交換後500キロ走りました。

調子は交換後から全く落ちていません。

高速も走りましたが、スムーズに回っていました。

普段、街乗りするには十分すぎるオイルです。

交換後3000キロ

交換後3000キロ走りました。

オイルの色を見たけど、それなりには汚れているけど、まだ大丈夫な感じでした。

量も、まだ走行距離15000キロくらいでエンジンも劣化していないので、減っていません。

僕のはダウンサイジングターボじゃないんで、新規格の効用は感じられなかったけど、カストロールのエッジは安くて良いオイルの定番になってきたなと思います。

| まとめ

その後、2回交換してエッジを入れましたが全く問題なく、ディーラー推奨の5000キロ交換でも調子よく走ってくれています。

ネットで安く売っていて、コスパと性能が両立しているので、僕みたいに短期間で走行距離が行ってしまうという方にぴったりだと思います。

高速にもよく乗るようになったけど、全く問題なく元気に走ってくれています。

アマゾンで3000円くらいで送料無料で売っているけど、こんなにコスパと性能を両立して 優れている全合成油のオイルはないでしょう!

☆ ミライースにスタッドレスを履いた記事は、下記をクリックで見れます!