積み立てニーサ始めました / 株式100%のポートフォリオ

ごく普通の会社員である僕が、2021年から積み立てニーサを始めました。

同じ時期にiDeCoも始めたんですが、iDeCoは審査期間があるので、積み立てニーサで先にファンドを購入しました。

僕は楽天証券で始めたんですが、50000円までカード支払いができ、その分の500ポイントが入ってきます。

なので、積み立てニーサの他に特定口座での購入もして、毎月50000円ずつ積み立てています。

2か月分積み立てて、その毎月積み立てている投資信託の銘柄を紹介します。

| 積み立てニーサ、銘柄

まずは積み立てニーサの銘柄ですが、楽天・全米株式インデックスファンドと、eMAXIS Slim 全世界株式 オールカントリーを選択しました。

楽天・全米株式インデックスファンドに16667円と、eMAXIS Slim 全世界株式 オールカントリーに16666円を毎月自動買い付け設定しています。

積み立てニーサは年40万円までなので、この設定で年39万9996を積み立てることができます。

2021年は3月からの積み立てなので、33万3330円の積み立て予定です。

なぜ、楽天・全米株式インデックスファンドを選択したかというと、「アメリカの次はどこが来るのか?」と考えた時に、「次もアメリカでしょ!」と思ったからです。

もう1つのeMAXIS Slim 全世界株式 オールカントリーは、投資先の半分ちょいがアメリカですが、残りは全世界に分散しているのでこれを選びました。

これで8割くらいがアメリカになりますが、市場の大きさを考えるとこれで間違ってないと思います。

投資の世界は「ブラックスワン」であり、「ランダムウォーク」の世界なのでどうなるか分かりませんが、アメリカ集中投資で行こうと思います。

アメリカ集中投資だけど、残りの20%は全世界に分散投資といった感じのポートフォリオにしています。

積み立てニーサ 4月

生活コスト全般を見直せるから、ライフステージを変えられる【アレコ】



| 特定口座、銘柄

特定口座の方は、楽天・全世界株式インデックスファンドとに8000円と、iFree NEXT NASDAQ100インデックスに8000円と、ブラジル株式ツインαファンドに半端分の667円を投資しています。

これで丁度50000円になってポイントの取りこぼしがないんで、毎月この設定にしています。

最初の500ポイントが入った時は、iFree NEXT NASDAQ100インデックスにポイント投資しました。

楽天カードを作った時に入った2000ポイントでは、ブラジル株式ツインαファンドに投資しました。

でもブラジル株式ツインαファンドは、あまりいい感じがしないので売ろうと思っています。

早すぎると思うかもしれませんが、元々アクティブファンドは長期でやるもんではないし、ダメと思った直感を信じるのも重要だと思うので売ろうと思います。

ブラジル株式ツインαファンドは、ちょっと冒険してしまった感がありました。

iFree NEXT NASDAQ100インデックスは、積み立てニーサに入ってないだけあって他よりは振れ幅が大きく、1回で500円動いていた時がありました。

チキンハートの僕にはちょっと心臓に悪いですね!



| 株式100%ポートフォリオ

僕の場合、株式100%のポートフォリオなんですが、各資産の年間収益率を見る限り問題ないと思っています。

下の図は、2016~2020年の年間収益率で5年間だけなんですが、これを見る限り僕は株式以外に投資する必要性はないように思います。

各資産の年間収益率

2018年には株式は全部マイナスになっていますが、その後取り返しています。

たまたま2016~2020年までがよくて、これからマイナスになるのかもしれないけど、僕はもっと長期で見ればプラスになると思うのでアメリカ集中投資にしています。

まあ、1番いいのは全世界株式一点買いなのかもしれませんが!

☆ YouTube動画はこちらからどうぞ!



☆ 投資信託を2ヶ月運用した結果の記事は、下記をクリックで見れます!