ミライースで2万キロ走った感想 / 1年で2万キロ走りました

ミライース2万キロ サムネ

約1年前にミライースを中古で購入して、1年で2万キロ走行しました。

車は2台持っているんですが、通勤やお買い物 20キロ圏内くらいは燃費のいいミライースを使っています。

ダイハツのHPに新 みんなのエコカーと書いているんですが、本当にその通りでコストパフォーマンスに優れたエコカーだと思います。

燃費はよほどのことがない限り、20キロは下回らない感じでお財布に優しいです。

ミライースは車体が軽いので、車体の軽さも燃費に貢献していて ブレーキの効きも 車体の軽さのおかげでよく効いてくれます。

これから ミライースを購入しようと思っている方の参考になればうれしいです。



| 内装

ミライース2万キロ


僕の乗っているミライースは Lグレードなんで、上のグレードと比べるとメーター周りやエアコンもオートではなく、マニュアルエアコンでちゃっちいです。

僕は普通車との2台持ちで 内装のチープさは気にならないですが、気になる方は Lグレードより上の GかXの方がいいでしょう!

まあ、価格が一気にあがるんで お財布との相談になりますが。

あとはもうちょい出してコンパクトカーにするか、維持費の安さをとって軽自動車にするかですね。

どっちにしろ、ミライースのスタイルが気にいらなければ選択肢には入りませんが。

維持費のことを考えるなら、普通車を1台持っているなら もう1台は軽自動車の方がいいかもしれませんね。

僕はオーディオ周りや ETCとかも自分で取り付けしてるんですけど、内張は外しやすいので作業性はいい方です。

| 外装

ミライース


次に外装ですが これは好みがすごく分かれるところだと思います。

僕はミライースのスタイルは気に入っていて、「コンパクトだけどカッコいい」 と思っていますが、スズキのアルトのようなスタイルが好きな人もいるでしょう!

僕の場合、最初にエアロを付けて 現在ホイールをインチアップして黒のホイールを付けています。

まあ、どんな車でも エアロを組んでホイールを変えたら「カッコよく」なるんですけどね!

「次は車高調かな」 と通常は思うんですが、通勤 お買い物 仕様なんで車高は今のままでいきたいと思っています。

| 燃費

ミライースの燃費はすごくよくて 20は下回らない感じなんですが、僕の乗っている地域が田舎だというのもあるのかもしれません。

都会でストップ&ゴーがすごく多いところだと リッター20を切ることもあるかもしれません。

ミライース 燃費


僕はスロコンを入れていますが、アイドリングをしなかったら25くらいいくと思います。

たまに会社の駐車場とかで 音楽を聴いたりしてしまっているので、だいたい上の画像くらいの燃費です。

タイヤはエナセーブ204を履いていますが、転がり抵抗がよくて、雨天時も無茶をしなければ全然大丈夫でいいタイヤです。

冬はスタッドレスタイヤを履いていましたが、転がり抵抗が悪く もう少し燃費が悪かったです。

あと スタッドレスタイヤを履いていた時より加速がよくなったので 、ミライースのようなアンダーパワー車のエコカーには、転がり抵抗のいい エコタイヤが必須だと思います。

エコカーのメリットを生かせなければ 何の意味もありませんからね!

| 加速


加速は軽自動車のNAエンジンなんで期待してはいけません。

スペック的には、49馬力のトルクが5.8で非力なエンジンです。

ミライース スペック


でも、車体が軽いおかげで日常生活に問題なく乗れています。

車体が僕の乗っている Lグレードの13インチが650キロ、14インチの GとXは670キロの車重になっています。

この車重のおかげで馬力が49、トルクが5.8の非力なエンジンでも大丈夫なわけです。

高速に乗っても80-100キロくらいは比較的すんなりと出ます。

といっても、非力なエンジンなので時間はかかりますが。

事故に遭った時には 1ヶ月間 タントカスタムRSに乗っていましたが、タントカスタムRSはターボなんで加速が全然違いました。

このミライースの加速に我慢できる人なら、選択肢に入るんじゃないでしょうか!

| ブレーキ

ブレーキの効きは車体が軽いぶん よく効いてくれます。

前がディスクブレーキで 後ろがドラムなんですが、ミライースくらいの車重だと これで十分なようです。

タイヤは転がり抵抗のいい エコタイヤを履いていて、スポーツタイヤに比べてエンジンブレーキは甘いと思いますが、そんなことはお構いなく よく効いてくれています。

車体の軽さは本当に武器だなと思いました。

僕の履いているエナセーブは コンパウンドが柔らかい感じなんで、それも影響しているのかなと思います。

おそらく 変なアジアンタイヤを履いたら、燃費もブレーキの効きも すべてが悪化するでしょう!

| コストパフォーマンス

いわずもがな、僕が実際に乗っていて コスパは最強クラスだと思います。

燃費でいえば、条件さえ満たせばリッター30は出ます。

でも、どんなものでも長所があれば 短所もあるわけで、コスパに優れている分 走行性能を犠牲にしています。

そのいい例が、1ヶ月間 代車で借りていたタントカスタムRSで、ターボは走行性能がいい分 燃費が悪く、NAエンジンは走行性能がよくない分 燃費がいいわけです。

同じ軽自動車でも、全くといっていいほど 走行性能には差がありました。

タントカスタムRSにはパワースイッチがありますが、パワースイッチを入れると軽自動車とは思えない加速をしていました。

一方 ミライースにはパワースイッチがなく、スロコンを入れていても ターボには全然かないません。

だけど 燃費は僕の乗った感じでは リッター5キロくらいは違うので、ミライースは お化け燃費で最強クラスのコストパフォーマンスマシンです。

| まとめ

僕が実際に 2万キロ走行した感想を書きましたが、参考になったでしょうか?

ダイハツのHPに新 みんなのエコカーと書いている通り、燃費がよくて 軽自動車なんで維持費が安くて 車両価格も他の軽自動車に比べて安いので購入しやすいと思います。

ダイハツHP引用


スタイルは好みが分かれるところで、特にリアは好みが分かれると思います。

僕は2台持ちなんですけど、1台でいくなら もうちょい走行性能がよくて コスパもいいコンパクトカーが視野に入るかもしれません。

1台で維持費重視でいくなら、走行性能のいい軽ターボがいいかもしれませんね!

とはいえ、メインで使用しても問題があるわけではなく お財布に優しい とてもいい車だと思います。

☆ YouTube動画はこちらからどうぞ!



☆ ミライースのオイル交換手順の記事は、下記をクリックで見れます