姫路のおいしいラーメン屋 [甚八の限定麺2020年下半期]

姫路のおいしいラーメン屋さん、麵屋甚八の限定麺を紹介します。

甚八は定期的に季節に応じて限定麺を出していて、外れがないというくらい丁寧な仕事をするラーメン屋さんです。

甚八マニアと言っても過言ではない僕が、その丁寧な仕事の限定麺を紹介していきます。

飾磨店と野里店があるので、2020.7から下半期の限定麺を、両店舗紹介していきます。

ぜひ来年の限定麺を食べるときの参考にして下さい!

随時更新していきます。

生活コスト全般を見直せるから、ライフステージを変えられる【アレコ】


| スケジュール表 7月15日~

甚八スケジュール表2


これが飾磨店&野里店のスケジュール表です。

それでは紹介していきます。

辛ネギつけ麺

  税込み 950円

辛ネギつけ麺

スタミナ系のピリ辛つけ麺で、特製タレと辛ネギとの相性がぴったりです。

写真はチャーマヨ丼とのセットで、麺は大盛です。

スープはピリ辛の麻婆豆腐みたいな感じで、細かく切ったチャーシューが入っていて、辛いけど旨味があり、クセになるおいしさです。

辛いのが大好きな人は、無料のニラキムチを入れて、さらに辛くして食べるのもありです。

逆に辛いのが苦手な方は注意が必要です。

辛い物が大丈夫なら、暑い夏だからこそ夏バテ防止に、スタミナ系のピリ辛つけ麺がおすすめです。

辛ネギ冷やしブラック

  税込み 850円

辛ネギ冷やしブラック

夏らしい冷やし中華そばで、こいくち醤油で野菜たっぷりで辛ネギがポイントの冷やし中華です。

写真はご飯セットで、麺は大盛です。

こいくち醤油スープに柚子とミニトマトが入っているので、濃口ながらあっさりと食べれます。

しかも、この濃口なスープがピリ辛の辛ネギによく合って、食欲が進みます。

肉がチャーシューと豚バラ肉の2種類なのもポイントです。

さらに辛くしたい人は、さらに無料のニラキムチをトッピングするのもありです。

お酢がセットで付いているので、途中で入れて味を変えるのも良いと思います。

姫路で、こんなレベルの高い冷やし中華そばを出すのは、甚八だけでしょう!

スパイシートマトつけ麺

  税込み 850円

スパイシートマトつけ麺 

酸味と辛味が合わさった、キレのあるスパイシー系トマトつけ麺です。

写真はチャーマヨ丼とのセットで、麺は大盛です。

スープはスパイシーで、中にはゴロッとしたトマトが入ってます。

トマト好きにはたまらないつけ麺です。

付け合わせにも、トマトやスライスオニオン、バジルソースなど、スパイシーだけど、ヘルシーなつけ麺です。

肉はチャーチューと、厚切りなサイコロハムでボリュームもたっぷりです。

ヘルシーかつスパイシーなこのつけ麺は、暑い夏にぴったりのつけ麺と言えるでしょう!

明太バターまぜそば

  税込み 850円

明太バターまぜそば

明太バターと特製醤油タレの油そばです。

写真はチャーマヨ丼とのセットです。

明太バターと、たっぷりの具材に、たまごトッピングがいい感じです。

ぐじゃぐじゃに混ぜて食べると、たっぷりの具材なので、色々な味が混ざり合って、おいしいです。

甚八は自家製麺の中太麺でモチモチなので、すごくおいしいパスタを食べているようでした。

色々な具材が入っているおかげで、下にたまるスープは複雑な味がしてモチモチ麺によく合います。

ここにさらに無料提供のニラキムチをまぜてもいいと思います。

甚八のモチモチ麺をいかした、具材たっぷりのまぜそばは、丁寧な仕事の一品でおすすめです。

魚介濃厚そば

  税込み 850円

魚介濃厚そば

鶏白湯と濃厚な魚介系の中華そばです。

写真はご飯セットで、麺、ご飯ともに普通です。

甚八の通常メニューの魚介中華そばより、はるかに濃厚な魚介系で、鶏白湯らしく若干泡立っています。

魚介濃厚という名の通り、めちゃくちゃ濃厚でトッピングの焼き白ネギが、いい感じのアクセントになっています。

シャキシャキのきざみオニオンもいい感じに濃厚スープとマッチしています。

海苔の上に粉末が乗っていて、それを入れるとさらに濃厚になり、自分の好きなタイミングで入れれるのがグッドです。

このレベルの魚介そばを食べれるのは、姫路では甚八だけでしょう!

| スケジュール表 9月16日~

甚八スケジュール表2

9月16日からの、限定麺スケジュールはこうなっています。

まずは甚八ブラックからの紹介です。

甚八ブラック

  税込み 850円

勘八ブラック

たまり醤油を煮詰めて、濃厚でコクのある醤油タレで仕上げた、甚八ブラックです。

特製ネギ油の香ばしい風味が食欲をそそる一品で、絶品の醤油ラーメンになります。

写真はチャーマヨ丼のセットで、麺、ご飯ともに普通です。

あまい感じの、たまり醤油のダシ効いたスープに白髪ネギがマッチして、お決まりレアチャーシューと、トロトロチャーチューのコンボがたまらない。

そして、このスープにネギ油がめちゃくちゃ合っていて、飲み干してしまうほどの美味さ。

もちろん、自家製麺も、もちもちで美味しく、半熟たまごもトッピングされています。

この甘めのスープに、無料提供のニラキムチを入れて、甘辛くしてもオッケーです。

甚八ブラックは数年前からあるけど、最初の頃から比べると進化していて、毎回食べるのが楽しみです。

うま辛タンメン

  税込み 850円

うま辛タンメン

肉、野菜たっぷりのピリ辛系のタンメンです。

辛すぎないピリ辛、醤油系で、厚切りのハム系チャーチューと、ひき肉がスープに合っています。

それでいて野菜たっぷりで、うま辛系のスープと相まって、食が進みます。

ちょどいい辛さで、スープを全部飲み干してしまいました。

もっと辛くしたい場合は、ニラキムチを投入すればいいでしょう!

肉、野菜、スープと非常にバランスの取れたタンメンで、甚八らしいレベルの高さになっています。

このレベルのタンメンを、この値段で出せるのは、姫路ではここだけでしょう!

辛ネギ中華そば 

  税込み 850円

辛ネギ中華そば

辛ネギがたっぷり入った、ピリ辛の中華そばです。

うま辛タンメンと同じ味のスープで、ちょっと残念ですが、やっぱり美味しかったです。

個人的には、チャーシューがレアじゃなかったのが残念ですが、甚八らしく弾力があってもっちり系チャーシューで好みです。

野菜たっぷりでひき肉も入っていて、このスープとのマッチングは抜群でした。

それと、ネギ油がスープに入っていて、食欲をそそります。

最近の甚八はネギ油をよく使っているようです。

僕的には丁度いい辛さだったけど、さらに辛くしたい場合は、無料提供のニラキムチを入れれば良いでしょう!

合鴨と油かすの中華そば 

  税込み 850円

合鴨と油かすの中華そば

合鴨と油かすの中華そばです。

甚八ブラック系のあっさり系醤油スープに、最近の甚八の主流のネギ油を加え、合鴨と牛脂ホルモンでパンチを効かしたラーメンです。

それに焼き白ネギと、油あげのトッピングが合っています。

創業当初からの売りの、柚子も1スライス入っていて甚八らしい中華そばです。

あっさりだけど、コクのあるラーメンが食べたい人にオススメの限定麺です。

ごま香る海老担々麺 

  税込み 850円

ごま香る海老担々麺

今回の限定麺はみんな大好き担々麺です。

トッピングは、甚八の定番となりつつある辛ネギと、チンゲン菜、極太メンマ、味玉、ひき肉、チャーシュー、海老ちりめんと、甚八らしい担々麺に仕上がっています。

スープは担々麺らしくクリーミーで、具材とのマッチングもいいです。

海老ちりめんが案外合っている!

ごま油もたらしかけられているので、混ぜながら香りを楽しむのもありです。

辛さは丁度よくて、僕は代謝がいい方なので、ちょっと汗ばみます。

寒くなってきた季節にピッタリの丁度いい担々麺です。

もっと辛くしたい場合は、ニラキムチをどうぞ!


| スケジュール表 11月16日~

限定麺スケジュール表

11月16日からのスケジュール表はこうなってます。

11月18日に飾磨店の甚八ブラックを食べたけど、やはり美味しかったです。

写真は1度出しているんで割愛します。

11月24日には野里店に魚介濃厚そばを食べに行きました。

魚介濃厚そばも、やはり美味しいんだけど、野里店のレアチャーシューは鮮明な血がべっとりと付いている箇所が行くたびにあるので、そこが残念です。

一方、飾磨店はそこに気を使っているのか、そんな事もなく美味しく頂けます。

牛だったらいいんだけど、豚や鶏は鮮明な血の塊があるのはどうかと思います。

海老白湯そば 

  税込み 850円

海老白湯そば

濃厚なこってりスープの海老白湯そばです。

従来からある、えび塩中華そばの白湯版です。

海老せんと、海老ちりめんと、海老ワンタンの3点海老セットがいい感じで主張しています。

青海苔とほうれん草もスープとのマッチングがよし。

甚八の定番の鶏白湯よりも、こってりしていて、最近の甚八の主流である白ネギとの相性もバッチリ。

スープはそのままでも完成されているけど、途中でニラキムチを入れてピリ辛にするとGOOD

相変わらず丁寧な仕事をするラーメン屋さんだなと思いました。

定番の鶏とろみもいいけど、こっちの海老白湯もかなりよかったです。

黒豆味噌中華そば

  税込み 850円

黒豆味噌中華そば

無添加の黒豆味噌を使った中華そばです。

毎年、寒い時期になると登場する甚八の限定麺です。

写真は、から揚げセットのご飯大盛です。

僕的には甚八ブラックと並んで、同じくらい好きな限定麺になります。

トッピングは、甚八お得意のレアチャーシュー、トロトロチャーシューに白ネギ、極太メンマ、半熟たまご、ひき肉が入っています。

レアチャーシューは、この飾磨店はレア過ぎないのが良く、トロトロチャーシューも前よりも旨くなっていました。

坦々系のスープなんで、ひき肉がめちゃくちゃ合っていて麺が進みます。

途中で、甚八の代名詞の無料提供のニラキムチを投入して、自分好みにするとさらに美味しく頂けます。

ひき肉が丁度いい量なんで、スープも全部飲み干してしまいました。

チャーシューが前よりも美味しくなっていて、常に進化する姿勢が大好きなラーメン屋さんです。

| まとめ

2020年後半の甚八の限定麺はいかがでしたか?

定番メニューも高レベルだけど、限定メニューもなかなかレベルが高かったです。

僕個人的には、甚八ブラックが最初の時よりもかなりレベルアップしていて大好きです。

2021年も常に進化する甚八に期待したいと思います。

2021年の限定麺も追っていきたいと思います。

☆ 2021甚八の限定メニューの記事は、下記をクリックで見れます