姫路で1番おすすめのラーメン屋さん[甚八の2021限定メニュー]

僕は、姫路のラーメン屋さんでは甚八が1番旨いラーメン屋さんだと思っています。

定番のラーメンとつけ麺も旨いけど、約2週間ごとに変わる限定麺もおススメです。

姫路でもう1軒オススメのラーメン屋さんの麺昌まさは、何も足さない素材で勝負の頑固な寿司職人みたいなラーメンで、これはこれでシンプルで最高なんだけど、甚八はフレンチみたいに足していって味を出すタイプのラーメンなんで、限定麺を食べに行く楽しみがあります。

そんな甚八の2021年の限定メニューを、飾磨店の方で紹介していきたいと思います。




甚八限定麺 12月

| 味噌中華そば 850円 12月6日実食

味噌中華そば

12月の限定麺は味噌中華そばです。

毎年冬に登場する甚八の、黒豆味噌を使った濃厚なスープの味噌中華そばです。相変わらず、レアチャーシューとトロトロのチャーシューはおいしかったです。

あとは、かなり大きめのひき肉みたいなのが入っているんですが、これもおいしくてスープによく合っていました。甚八定番の半熟たまご、極太メンマ、白髪ネギもいい感じにスープにマッチしていました。

黒豆味噌ベースのスープは本当においしかったです。

甚八限定麺 11月

| 甚八ブラック 850円 11月18日実食

甚八ブラック

11月の限定麺は甚八ブラックです。

たまり醤油を煮詰めて、濃厚でコクのある醤油タレに仕上げたスープです。ネギ油の香ばしい香りが食欲をそそります。

具はレアチャーチュー、炙りチャーチュー、半熟たまご、極太メンマに野菜たっぷり目なのがいいですね。

相変わらず甚八の自家製麺はおいしく、甚八のこだわったスープにベストマッチです。このスープは濃厚だけど あっさりしているので、全部飲みほしても胃に優しいです。

やっぱり甚八ブラックはおいしかったです。

甚八限定麺 10月

| 海老塩そば 850円 10月19日実食

海老塩そば

10月後半の限定麺は海老塩そばです。

今回の海老塩は特製細麺で、鶏つくね入りになっていました。甚八の細麺は初めて食べましたが、塩スープに合ってすごくおいしかったです。

甚八の海老塩は、いつも海老ちりめんがはいっているのですが、定番の限定麺といった感じでいいですね。今回は焦しネギが入っていたので、スープはネギを使用していると思います。

細麺使用であっさりな塩ラーメンおいしかったです。

| 合鴨ときのこの塩バターつけそば 850円 10月6日実食

合鴨ときのこの塩バターつけそば

10月の限定麺は、合鴨ときのこの塩バターつけそばです。

コロナ渦でなかなか限定麺が出ずに更新できませんでしたが、久々の更新です。

合鴨、きのこ、半熟たまご、メンマ、ゆずとシンプルなつけ麺ですが、特製平打ち面に和風だし温麺と かなりこだわった一品です。

スープはしっかりとした味で、きのこがたっぷりと入っていました。中には銀杏が入っていてスープにもこだわりが感じられます。

合鴨はしっかりとした歯ごたえで、すごくおいしいつけ麺でした。セットで注文した ご飯物も限定で、チキン南蛮スイートチリソースでこちらもおいしかったです。

甚八限定麺 8月

| 魚介濃厚そば 850円 8月20日実食

魚介濃厚そば

8月の限定麺は、魚介濃厚そばです。

1月以来の魚介濃厚そばになります。

味の方は、濃厚でチャーシュー、スープ、麺、どれもレベルが高くおいしかったです。最近は、よく他のラーメン屋さんに行っていたのですが、全部がおいしいラーメン屋さんはなかなかなくて、やっぱり甚八はおいしかったです。

特に、甚八の自家製麺はかなりレベルが高いと思います。たまにスープもチャーシューもおいしくて麺が残念なラーメン屋さんがあるけど、ここの自家製麵は最高だとい思います。

お店もコロナ対策がちゃんとされていて、安心でした。

甚八限定麺 7月

| 甚八ブラック 850円 7月25日実食

甚八ブラック

コロナ渦の中、限定麺が無くなっていたのですが、久々に限定麺が復活しました。

4ヶ月ぶりの限定麺は甚八ブラックです。

昔からあるブラックですが、相変わらず甚八のラーメンは旨かったし チャーシューもおいしかったです。

前までは、スープが甘みのある感じだったのが、今回は酸味のある the醤油みたいな感じでした。

これはこれで、同じ姫路にある麺昌まさみたいな感じでいいんだけど、僕は甘みのあるスープの方が好みだったかな。

でも、やっぱり甚八ブラックはおいしくて、開店から行列ができていました。

甚八限定麺 3月1日~


| 海老塩中華そば 4月22日実食

 海老塩中華そば

昔からある限定麺の海老塩中華そばです。

今回の海老塩中華そばは、海老ワンタンが3つ入っていました。

そして3種類のチャーシューに半熟たまご、メンマ、アオサノリ、海老ちりめん、白ネギ、緑がおそらく豆苗かな?

あいわらず具がたっぷりだけど、バランスのとれたラーメンが甚八の真骨頂ですね!

スープは塩で無化調だけど、しっかりとした味のあっさりスープに仕上がっています。

初期の海老塩中華そばに比べると具が多くなってゴテゴテしているように見えるけど、しっかりとバランスがとれています。

これからの甚八がますます楽しみになります!

| 海老担々麺 4月11日実食

海老担々麺

今まで限定麵で担々麺はよく出てきたけど、これは1番おいしかったかもしれない。

まずはスープを飲んだけど、濃厚で2種類の油が乗っていて、自家製麺がいい感じに絡んでめちゃくちゃおいしかったです。

トッピングは担々麺らしくチンゲン菜と、白ネギ、ひき肉、玉ねぎ、チャーシュー、メンマ、半熟たまご、海老ちりめんと、どれも乗っている量が絶妙でした。

作り手によって微妙に違って、トッピングの量によってラーメンのバランスが崩れたりするけど、この日食べた海老担々麺は最高の仕上がりでした。

この完成度で850円はお得だと思います。

| 黒豆みそ中華そば 3月29日実食

黒豆みそ中華そば

甚八で定期的にある、黒豆みその中華そばです。

前回までの黒豆みそ中華そばとの違う点は、飴色に炒められた玉ねぎがひき肉と一緒に入っているのと、あとは写真左のゴマ油っぽいのが垂らされている点です。

ひき肉との相性がいいし、香りもいいので、僕はこのバージョンの方が好きですね!

スープは甘めのこってりで、無化調だけどしっかりとした味があります。

甚八のラーメンは無化調なんで、全てのラーメンが胃に優しくてスープを飲み干してしまします。

今回も飲み干してしまいました。

肉はひき肉も入れて3種類で、こういう所が甚八のラーメンの特徴ですね!

もちろん2種類のチャーシューもおいしいです。

初期の黒豆みそ中華そばみたいに、チーズが入っていたかどうかは僕の舌では分からなかったけど、今回もおいしくいただきました。

| スパイシーカレーそば 3月3日実食


緊急事態宣言があけ、ようやく待ちに待った限定麺が再開されました。

緊急事態宣言明けの1発目はスパイシーカレーそばです。

はっきり言って、カレーそばをなめてかかってました。

水っぽいカレーなのかと思ったら、トロトロでスパイシーで、カレー自体がすごくおいしかったです。

それに、甚八らしく野菜たっぷりで、おいしいカレーライスのラーメンバージョンを食べているみたいでした。

トッピングは、チーズ、レアチャーシュー、炙りチキン、レタス、パプリカ2種、オクラ、揚げレンコン、たまごです。

カレーらしく、炙りチキンが入っているのがミソですね!

スパイシーカレーそば、すごくおいしかったんで、定期的に限定麺のスケジュールに組み込んで欲しいです。


甚八限定麺 1月3日~



| 魚介濃厚そば 1月7日実食


新年1発目は魚介濃厚そばです。

飾磨店と野里店の2店舗があるけど、飾磨店の方で紹介していきます。

甚八の魚介濃厚そばは、一般的に言うと煮干し中華そばだけど、甚八らしくレベルの高い中華そばに仕上がっています。

甚八お得意の2種類のチャーシューに、大きく切った白ネギ、玉ねぎ、水菜、厚みのあるメンマ、半熟たまご、海苔とトッピングがモリモリです。

さらに煮干しの味を濃くするために、海苔の上に粉末が乗っているのもポイント。

そして去年までは焦がしネギは入っていなかったけど、今回の魚介濃厚そばにはスープに隠れて入っていました。

という事はネギ油も入っているのかな?

ともかく、2021年の1発目の限定麺は、2020年よりもレベルアップしていて大満足でした。



残念なお知らせ


甚八のフェイスブックでお知らせがありました。

兵庫県では2月7日まで緊急事態宣言が出ているので、その間は限定麺は販売休止になります。

めっちゃ残念だけど仕方ありません。

「ちくしょう、コロナめっ」って感じです。

緊急事態宣言の間は、甚八の代名詞でもある鶏とろみそばと、他の定番ラーメンを食べました。

定番ラーメンメニュー

| 特製鶏とろみそば 1月14日実食


甚八の代名詞でもある鶏とろみそばの特製バージョンです。

たまに無性に食べたくなるラーメンでもあります。

ダシの効いた鶏白湯スープに、3種類チャーシュー、辛ネギ、柚子、玉ねぎ、カイワレ、メンマ、たまごと、甚八らしいトッピングのラーメンです。

味の方は、いわずもがな最高です。

僕のオススメは、無料提供のニラキムチをたっぷり入れるのが、辛味と旨味がバランスよく出ておいしいです。

辛いのが苦手な方は少量でいいと思います。

肉たっぷり、野菜たっぷりで大満足なラーメンでした。

| 特製魚介中華そば 1月21日実食


この魚介中華そばもたまに食べたくなります。

無化調でダシの効いた醤油ベースのあっさりスープに、3種類のチャーシュー、たっぷりの青ネギ、ナルト、メンマ、たまご、柚子、海苔がトッピングされています。

器はこの魚介中華そばだけ1回り小さくて、多分だけど加東市にある大橋中華そばを参考にしていると思われます。

最初は他のラーメンと同じ大きさの器だったけど、いつの間にか1回り小さくなっていました。

味も抜群だけど、このボリュームで900円はかなりお得だと思います。

さらに大盛無料で、この写真のラーメンは大盛にしています。

今回残念だったのが、レアチャーシューのはずがスープに浸かっていて、レアじゃなくなっていた事と、トロトロのチャーシューがめちゃくちゃ小さく、いつもの半分くらいの大きさだったのが非常に残念でした。

作り手によってラーメンの仕上がりが違うのは仕方ないにしても、ここまで違うのは非常に残念でした。

| 特製貝だしそば 1月28日実食


このニンニクチップが入った甚八の塩ラーメンも、たまに食べたくなる一品です。

貝だしのあっさり塩ベースに、ボリューム満天の3種チャーシュー、メンマ、たまご、青海苔、辛ネギ、柚子、カイワレのトッピングです。

ぱっと見ゴテゴテしているけど、しっかりとバランスの取れた塩ラーメンとなっています。

ここまで具たっぷりで、値段も抑えられていて、おいしい塩ラーメンは姫路では甚八だけでしょう!

甚八のラーメンは常に進化しているけど、この特製貝だしそばは特に去年とくらべても進化していると思います。