STPスーパーガストリートメントで燃費はよくなる? [ミライースで検証]

STPスーパーガストリートメント サムネ

以前、KUREのスーパーガストリートメントを使用して燃費を検証した時は いい結果だったんですが、今回はSTPスーパーガストリートメントで燃費を検証していきます。

ミライースの仕様はその時と同じで、その時はエアコンONで検証したんですが、STPスーパーガストリートメントではエアコンはOFFで計測します。なので、エアコンOFFで計測した時と比較していきます。エアコンOFFで計測した時から1週間しか経ってないので、季節や気候的にはほぼ同じです。

KUREのスーパーガストリートメントでは いい結果だったので、STPスーパーガストリートメントでも いい結果が期待できそうな感じで検証しました。

映画化・実写化・アニメ化で話題のマンガを読める 【Amebaマンガ】



| コスパ

燃料添加剤各種

今回使用するSTPスーパーガストリートメントは、税込み価格で1098円でした。以前使用したKUREのスーパーガストリートメントは税込み878円でした。価格差は220円なんですが、フィーリング等がどう違うのかは気になるところですね。

220円差であまり変わらないのであれば、KUREのスーパーガストリートメントで十分だし、燃料添加剤なしの時とあまり変わらないのであれば、洗浄効果期待で たまにの使用で十分という事になります。

| フィーリングは?

STPスーパーガストリートメント
STPスーパーガストリートメント 裏面
STPスーパーガストリートメント 裏側

フィーリングなんですが、第一印象は「スムーズになったな」と思いました。パッケージに即効性能と書いていますが、入れてから比較的すぐに感じられました。

16Lから80Lまでに有効な燃料添加剤で、ミライースのような軽自動車にも1本そのまま入れることができます。2回に分けなくていいのが面倒じゃなくていいですね。

説明には、パワー回復と加速性能向上、インジェクターの目詰まり解消で燃費向上、完全燃焼を促進し排気ガスもクリーンにと書いてあります。いい事づくめのことを書いていますが、実際に走行して試してみました。

ガソリン満タン分走った感想は、レスポンスがよくなって、スムーズになった感じがしました。説明に記載があったパワー回復と加速性能向上というのは、STPスーパーガストリートメントを入れて、ノッキングが抑えられて本来のエンジンパワーが発揮されることを言っているのでしょう。インジェクターの目詰まり解消で燃費向上というのは、洗浄剤が入っているということなので、洗浄が進んで目詰まりが解消できれば本来の燃費が期待できるでしょう。

中国道 福崎から宝塚まで

それでは、上記の画像にある いつも燃費測定をしているコースで、行き帰りの燃費を見てみます。

| 行きの燃費

中間地点

STPスーパーガストリートメント 行きの中間燃費

行きの中間地点の燃費は26.5キロで、同じ条件の燃料添加剤なしの時より1.9キロ悪い結果になりました。添加剤を入れているのに微妙な結果になってしまいました。

最終燃費

STPスーパーガストリートメント 行きの最終燃費

行きの最終燃費は27.5キロと、燃料添加剤ありの方が2.0キロ悪い結果になりました。中間地点と同様に添加剤を入れた時の方が、悪い結果になってしまいました。

STPスーパーガストリートメントは洗浄剤が入っているんですが、洗浄が進むまでは悪くなる場合があるみたいなので、そのせいで悪かったのかもしれません。 添加剤を入れてすぐに高速に乗ったので、その可能性が高いです。 即効性があると表記している通り、入れてすぐにレスポンスがよくなったので、効果がない事はないと思います。

| 帰りの燃費

中間地点

STPスーパーガストリートメント 帰りの中間燃費

帰りの中間地点での燃費は31.2キロと、今までの最高燃費をマークしました。燃料添加剤ありの方が3.5キロいい結果になりました。

行きは入れた直後に乗ったんですけど、帰りまでに高速でそこそこエンジンを回したので、洗浄が進んでいい結果になったのだと思います。

最終燃費

STPスーパーガストリートメント 帰りの最終燃費

帰りの最終燃費は31.2キロと、燃料添加剤ありの方が2.4キロいい結果になりました。燃料添加剤を入れた時の方がレスポンスがよくスムーズなので、このくらい燃費がよくなるのが自然な結果かなと思いました。

| まとめ

今回、STPスーパーガストリートメントという燃料添加剤を試したんですが、行きの燃費は悪くなるという微妙な結果だったんですが、帰りの燃費は2.4キロよくなるという結果になりました。

洗浄が進むまでは燃費が悪くなることもあるみたいなので、帰りの燃費の結果の方が信憑性があると思います。 行きは、添加剤を入れた直後に燃費計測したので、 洗浄が進んでいなかったのではないでしょうか。

とはいっても、添加剤を入れてすぐにレスポンスの良さを感じたので、STPスーパーガストリートメントを使用した方が燃費に有利なのは間違いないでしょう!

コスパなんですが、説明書きには 4000キロごとの継続的な使用をおすすめするとなっているので、即効性はあるものの 継続的に使用しないと効果がなくなるとみていいでしょう!なので、コスパ的にはSTPスーパーガストリートメントを入れない方が、コスパはいいということになります。

STPスーパーガストリートメントを入れたら確実に効果はあるんですが、コスパは悪くなるので 使用するなら洗浄効果期待で、たまに入れてやるくらいがいいのかもしれませんね。

☆ YouTube動画はこちらからどうぞ!



☆ ミライースのエンジンオイルをモービル1に変更の記事は、下記をクリックで見れます!