ミライース(LA350)のCVTフルード交換料金はいくら?

ミライース(LA350)のCVTフルード交換 サムネ

ミライースのCVTフルード交換は、取扱説明書では50000キロになっています。48000キロくらいの時に交換しようと思い、ディーラーで予約を取っていたんですが、ちょうどその時に事故に遭ってしまい、その修理ついでに交換してもらいました。

なので、48300キロくらいの時にCVTフルードの交換をしました。ディーラーでの交換なので、もちろんダイハツ純正のCVTフルードです。

CVTフルードの交換後は、出だしの加速で 交換前よりもふけ上りがよく、スムーズに加速していく感じがしました。メーカー指定の交換サイクルですが、交換後は調子がいいのでメンテナンスは重要です

| ディーラーでの CVTフルード交換料金

ミライースCVTフルード交換料金明細

これが明細票ですが、CVTフルードの交換料金は14091円で、特別値引きが3091円入って、合計が11000円になっています。

CVTフルードは6Lの交換で、軽基本と書いているので、ダイハツディーラーでの交換は、軽自動車は一律この値段なんだと思います。追加使用鉱油は1Ⅼ/1200円となっているので、交換は循環方式だと考えられます。

鉱油6Lは工賃に含むと記載されているので、工賃は約7000円くらいですね。それに値引きが3091円入っているので、交換料金の11000円はそんなに高くない金額だと言えると思います。とはいっても、11000円はけっこう大きいので、車を大事に乗る方が交換されると言った感じでしょうか!

ついでにエンジンオイル交換もしてもらったんですが、オイルエレメントも同時交換で、合計が5850円になっています。

オイル代を含む、エンジンオイル交換料金が3850円で、オイルエレメントが1045円、交換工賃が3355円になっています。これに値引きが2400円入って、合計が5850円です。

オイルエレメントの工賃が高すぎる気はしますが、4400円から2400円の値引きが入って、実質2000円なので許容範囲ではないかと思います。エレメントの交換は簡単ですが、専用工具が必要だし面倒なので、2000円なら仕方ないかなと思います。

エンジンオイル交換は 本来は自分でするんですが、今回は修理ついでにやってもらおうという事で 交換してもらったんですが、オイル交換自体は簡単なんですが けっこうな手間なので、エレメント同時交換で5850円は妥当ではないかと思います。

ちなみに、純正よりワンランク上のオイルをネット購入し、ボッシュのエレメントを使用してのDIYで、これと同じくらいの料金になります。

| 交換サイクルは?

ミライース[LA350]取扱説明書 CVTフルード

取扱説明書では、交換時期が50000キロになっていて、容量はドレンからが2.4L、全量が約5.7Lになっています。交換の明細票では6Lとなっているので、全容量を交換しています。使用オイルは、アミックスCVTフルードとなっていて、ディーラーで交換しているので、純正オイルで間違いないでしょう!

ディーラーの整備の人に聞いたら、オートバックスなどの量販店は、20000キロを推奨しているけど、取説通りの50000キロで全然問題はないとの事です。

交換後の車の調子

交換直後に乗って まず感じたのは、出だしが軽いという事です。フィーリングが良くなっていました。「ヒュンヒュン」回る感じで、エンジンオイル交換+CVTフルード交換の効果は絶大でした。

交換から数百キロ経つと その感覚は薄れましたが、メンテナンスをしっかりとしているので、この文章を書いている時点ではミライースは絶好調です。

| まとめ

今回は、ミライース(LA350)のCVTフルード交換をしましたが、結果は調子を維持するためにはやっておいてよかったです。エンジンオイル交換も同時にやったんで、CVTフルード交換単体での効果は正確には分かりませんでしたが、交換直後は絶好調でした。

CVTフルードの交換料金は14091円で、値引きを入れると11000円で安くはありませんが、全容量交換での価格なので適正だと思います。

僕は、1500ccの普通車から乗り換えてのミライースですが、全車はCVTフルード交換なしで乗りました。結果は、15万キロくらいでCVT付近の音が大きくなってきて、調子も悪かったんで乗り換えました。

調子が悪くなるのは運もあるとは思いますが、経験上はやっぱりメンテナンスは重要だなと思います。これも経験上ですが、車の取扱説明書通りにメンテナンスをしていれば問題はないでしょう!

YouTubeはこちらからどうぞ



☆ 合わせて読みたい記事

Amazon