カストロールエッジ0w-20に交換 [5w-30との燃費比較]

カストロールエッジ0w-20に交換 サムネ

ミライース購入時から ずっと5w-30を使用してきたけど、今回0w-20に交換してみました。

自分で交換する分 安くできるんですが、値段的には1000円以上高くなるんで、ずっと5w-30にしてきたけど 思い切って0w-20を購入しました。

端的に言うと 5w-30より軽く回る感じがするのと、オイルがサラサラなので「燃費アップ効果が期待できるかも」といったところです。

実際に5w-30から0w-20に変えて、高速での燃費を測りました。高速での燃費は、晴れの日と雨の日で2回計測しています。5w-30の時も同じ条件で計測してるので、燃費を比べてみます。



| 交換後

街乗り

交換直後に街乗りした感想ですが、「軽く回るな」というのが第一印象です。

新油交換直後は、同じ粘土同士の交換でも だいたいそう思うので、実際には2000キロや3000キロ走ってみないと分からないと思います。それでも交換直後に乗った感じではそう思いました。

5w-30よりオイルがサラサラしている分、アクセルを踏んだ時のレスポンスはいいと思います。 加速的には変わらない感じだけど、交換直後なので新油特有の 車体が「前へ前へと行く」感じがしました。

燃費は交換直後に燃費計をリセットして見たんですが、5w-30の時と変わらない、もしくは僅かにいい感じがしました。信号のあまりない道路で27キロくらいで、信号の多い道路では22-23くらいだったと思います。

高速

交換後に街乗りをして、そのついでに高速にも乗ってみたくなり 高速に乗りました。

合流のところで踏んでみた感じも、街乗りと一緒でレスポンスはいいけど、加速は5w-30と変わらない感じでした。



| コスパ

コスパなんですが、5w-30はいつもアマゾンで買っていて、3000円ちょっとの値段で購入しています。たまに3000円を切っている激安の時がありました。

今回、0w-20はアマゾンも楽天市場も同じ値段だったので、ポイント還元率が高い楽天市場で購入しました。4800円台で買ったので、5w-30と比較すると1500円以上高くなるのでコスパ的にはよろしくありません。

仮に5w-30がリッター20キロ走って、エンジンオイルをシビアコンディションの5000キロ交換で、ガソリンが150円だとするとガソリン代は37500円になります。

もう一方の0w20がリッター21キロだとすると、同じ条件なら35714円になり、1786円の差になるので ちょうどオイルの差額代くらいの差になります。

もし燃費が同じだったり、差が0.1や0.2くらいなら損をしてしまいます。

| 高速での燃費、1回目(晴れ)

高速でいつも測っているコースで燃費を測ってみました。前回測った時の燃費は、行きが29.5キロで帰りが28.3キロの燃費でした。

一般的には0w-20は燃費がいいと言われているので、全く同じ条件で同じコースで測ってみました。いつも測るコースは中国道で、比較的空いているので毎回一定で走りやすくて、信ぴょう性があると思います。

測ってみた結果は、行きが28.7で帰りが27.2でした。予想では5w-30より0w-20の方がいいと思っていたんですが、ビックリしました。

あくまでミライースで高速で計測した結果ですが、高速では5W-30の方がいいのかもしれません。



| 高速での燃費、2回目(雨)

という事で、約1週間後にもう1回測ってみました。この日は雨だったので、ついでに晴れの日と雨の日の違いも検証しました。

結果は行きが28.7キロと同じで、帰りが27.7で少しいい結果になりました。なので、晴れの日と雨の日の燃費は変わらないと思います。

0w-20と5w-30の高速での燃費は、2回測ってみて0w-20の方が悪かったので、5w-30の方がいいのかもしれません。あくまでも高速でミライースでの結果なんですが!



| まとめ

今回、カストロールエッジの5w-30から0w-20に変えたんですけど、フィーリング的には0w-20はいいなと思いました。オイルがサラサラなんで軽く回るというか、レスポンスがいい感じがします。それに対して、5w-30はトルクフルというか、しっかりと引っ掛かりがある感じがします。

燃費を測ってみた結果は 5w-30の方がよかったんですが、道路状況が全く同じではないので その分の違いだけか、もしくは5w-30の方がほんの僅かにいいといった結果でした。なので、オイルの値段が高い分 コスパは悪いですね。

1000キロ走行後の感想

1000キロ走行後の感想ですが、やはりサラサラのオイルなので フィーリング的には軽くていいと思います。普段の街乗りと高速の併用での燃費は、燃費計を見る限り5w-30時とほぼ変わらないと思います。20-23くらいでした。

2000キロ走行時の感想

2000キロ走行時の感想は、新油時のような前へ前へという感覚はなくなりましたが、2000キロくらいじゃまだまだ耐久性は大丈夫だと思います。

3000キロ走行時の感想

3000キロでも2000キロ時同様に、フィーリングは悪くはない感じです。乗っている感想としては、耐久性はまだまだ大丈夫だと思います。

4000キロ走行時の感想

4000キロ走行時では、さすがにへたってきているなと思いました。大分オイルが汚れているのか、エンジンブレーキの効きが強くなった気がします。街乗りの道路状況は全然一定ではないので比較しにくいですが、燃費的にはほぼ変わらない気がします。

5000キロ走行で交換

5000キロがシビアコンディションなので、5000キロで交換しました。ミライースのような軽自動車のNAは特に回転域が高くて、エンジンを酷使しているので、このくらいで交換するのがいいと思います。

高速をしょっちゅう利用していた、ミライースの5000キロ使用時の抜いたオイルが下記の画像です。マフラーやエアクリはノーマルです。

5000キロ使用時の抜いたオイル

☆ KUREのスーパーガストリートメントを使用した記事は、下記をクリックで見れます!