ミライース運転中に信号待ちで追突されました / 相手の対応にブチギレ

ミライース信号待ちで追突

2021.3に、信号待ちをしているときに後ろから追突されました。

1か月前にも事故に遭ったばかりで、「またか」と思いました。

前日に事故修理から返ってきたばかりで、ホイールを変えてシェイクダウン中にまたぶつけられました。

それならまだしも、今回ぶつけてきた相手は最悪でした。

前回の事故と同じく年のいった男性でしたが、「そんなんどうもないやろ」とか、「なんで警察呼ぶんや」とか、逆ギレしてきて一切の謝罪がありませんでした。



| 相手の対応にブチギレ

怒っている様子

さすがに、こんな酷いことを言う相手にはブチギレました。

おそらく、あわよくばもみ消そうとしているんだと思いますが、「本当にいい加減にしろ」って感じでした。

「そんなんどうもないやろ」の発言に対して僕が怒ると、ヤクザみたいに顔の近くまで来て怒鳴ってきたんで、さらにキレて言い合いになりました。

そして警察に電話すると、「なんで警察呼ぶんや」と呆れている姿に、こっちが呆れ果ててしまいました。

少しして警察官が到着すると、ホッとしてアドレナリンが切れたのか首の痛みがありました。

先月にも事故に遭って、「ようやく首の痛みが引いたかな」という時だったからか、前よりは衝撃が弱かったにも関わらず、けっこう痛みがありました。

前回の事故はすごい衝撃だったので、ダメージが残っていたんだと思います。

首が痛い事を警察官に言うと、人身担当の警察官と交通整備の警察官を呼んで、合計4人の警察官が現場に来ました。

| 人身事故で処理

30分くらい待ってようやく人身担当の警察官が来たんですが、それまでの間、相手の方は終始ふてぶてしい態度でした。

改めて事故の状況を聞かれて、1から説明してから最後に、「相手に刑事処罰が下されるけど、その事についてどう思いますか?」と聞かれたので、「被害者に怒鳴ってくるような人間に刑事処罰が下されようがなんとも思わない。」と答えると少し笑いながら、「適正な処分をする。」と言っていました。

記入している用紙を見ると、「適正な処分」と、「処罰を望まない」がありました。

もちろん、反省をした感じならば「処罰を望まない」を選択するけど、謝罪が一切なく怒鳴ってくるような人間には「厳正な処分」をして欲しいのが正直な気持ちです。

いくら警察が民事不介入だといっても、被害者に対して威嚇するような態度を取っている人間に対して、警察官がニコニコしているようでは、「ちょっとな・・・」と思いました。

「モヤモヤ」した気持ちのまま、人身事故での処理が終わりました。

| 謝罪なし

「こんなんじゃダメ」と怒っている様子

先に僕の方が警察の事情聴取が終わり帰ったんですが、最後まで謝罪はありませんでした。

通常事故があれば連絡先の交換をするんですが、こっちに対して保証する気がないのか、連絡先の交換も嫌々してきました。

その時も、ふてぶてしい態度をとってきました。

「ああ、こういう人間もいるんだな」と勉強になりました。

そして、すぐに僕の入っている保険会社に連絡を入れました。

とりあえず一段落して、「人身と車両に対して補償してくれるのか」と心配でしたが、2時間後くらいに相手の保険会社から連絡がありました。

相手の保険会社に、首が痛いので通院するのと、車の修理はディーラーに出すことを伝えてからディーラーに連絡しておきました。

さすがに保険会社の対応はしっかりしていました。

| 2日後にようやく謝罪

事故に遭ってから2日後の夜に連絡があって、ようやく事故の相手から謝罪がありました。

謝罪の内容としては、謝罪の後に、「家内にすごい怒られたんや」、「もう免許を返納しろと言われて、免許を返納するんや」と言っていました。

いやいや、「家内に怒られたから謝罪して、怒られなかったら謝罪しないのか」と思い、またキレかけたけど、もう相手にしたくないので、「補償さえしっかりしてくれたらそれでいい」と伝え、早々に切ろうとしたら、「免許を返納しようと思うからそっちまでは行けないけど、ちょっとした物を送らせてもらう」と言ってきたけど、「補償さえしっかりしてくれれば、そんなのは結構」と断り電話を切りました。

おそらく、家内に怒られたのもそうだろうけど、保険会社の人にも謝罪した方がいいと言われたんだと思います。

それから2日後にお菓子が送られてきて、事故を起こした男性の奥さんの手紙が入っていたけど、通常は手紙を書くにしても自分で書くし、謝罪するなら電車で直接来るなりすればいいし、「ああ、やっぱり本人は一切反省してないな」と思いました。

しかも、家内に免許を返納しろと言われたって事は、前々から危ない運転をしてたって事だし、保険会社も契約の更新の時にきちんと本人の状態をチェックする義務があると思います。

事故を起こして謝罪もしない、家内に言われて仕方ないから電話で謝罪をする、あとは菓子折りも家内が選択したんだろうけど、それに手紙を入れてきっちりとしているのも相手の奥さんと、そんなんでまともに運転なんかできるはずもない。

昨今、お年寄りの事故が問題になっているけど、「自動運転の技術が進むのを待つしかないのかな」と思うのと、僕が年がいったときに、「自動運転の技術が進んでいて欲しいな」と思う今日この頃です。


| ケガの具合と、車の状態

ケガの方は前回の事故のダメージが残っていたのか、そこそこの痛みがあったので整形外科で診てもらい、頚椎捻挫(むちうち)でした。

人身事故で処理しているので、診断書をもらいすぐに警察署に提出しました。

車の方は、「ぱっと見」は大したことなさそうなんですが、リアハッチもリアバンパーもプラスチックなんで、衝撃を受けても元に戻る性質があります。

なので見た目は大したことなさそうでも、奥のボディにダメージがいっている事もあります。

これを書いているのが車を修理に出して2週間半くらいなんですけど、もう1週間くらいかかるとディーラーが言っていました。

なので、今回の事故は見た目以上にダメージがあったのだと思われます。

むちうちの方は現在も通院中で、きっちりと治るまで治療してもらうつもりです。


☆ YouTube動画はこちらからどうぞ!



☆ 事故後の慰謝料の記事は、下記をクリックで見れます!



☆ 事故中にレンタルした タントカスタムRSの記事は、下記をクリックで見れます!