タクマインのエステル系オイルをいれてみた [ミライースに匠5w-30]

タクマインオイル

ミライースにタクマインの匠5w-30を入れました。

前回カストロールのエッジ5w-30を入れてから、4000キロで交換しました。

5000キロは大丈夫だとは思うけど、3500キロくらいから劣化を感じ、4000キロ弱で加速の鈍りを感じたので4000キロで交換しました。

今回はエステル系のオイルのネット販売で有名な、タクマインさんのオイルを入れました。

生活コスト全般を見直せるから、ライフステージを変えられる【アレコ】


| タクマイン 匠5w-30

使用したのは、タクマインの匠5w-30です。

新たに買ったのではなく、前の車に使おうと思って買っていたのが余っていたので、今回ミライースのオイル交換に使用しました。

軽自動車にはもったいないけど、エステル系の高級オイルを使用します。

前回はオイルフィルターは変えてなかったので、今回はフィルターも交換します。

ボッシュのオイルフィルター


品番はS-2が適合します。

ボッシュのオイルフィルターはけっこう安く売っていて、リリースバルブもちゃんと付いているのでお勧めです。

オイル+フィルターも変えて2.9L入ります。

4L缶の匠5w-30が1.1L余りました。

軽自動車は3Lで足りるのでお得です。


| 交換後乗ってみて


交換直後はやっぱりスムーズで、エステル系独特のなめらかな感じです。

交換後はエンジン始動時のセルを回した時に、軽さを感じました。

だいたい交換前の半分くらいのセルの回りでかかってました。

外したオイルフィルターは、ディーラーで購入時に交換していたんで純正だと思うけど、リリーフバルブがなかったです。

もしかしたらオイルフィルターの影響で、セルの回りが少なくてかかりやすくなったのかも。

交換してから少し街乗りしてから、高速道路を走ったけど、めちゃくちゃスムーズでした。

それから100キロくらい走って、セルの回る軽さは少し薄れたけど、タクマインの匠5w-30はエルテル系のオイルらしくスムーズでなめらかに回っています。

500キロ走行後

色を見ましたが、さすがにまだ全然汚れていません。

セルは交換直後ほどの軽さはないけど、調子よくかかります。

まだまだエルテル特有のなめらかさがあり、スムーズに回っています。

2000キロ走行後

2000キロ走って、さすがになめらかさは薄れたけど、まだまだ大丈夫な感じです。

オイルの汚れは、そんなに汚れていないけど、しっかりと2000キロ分は汚れている色をしています。

高速に乗っても、スムーズに加速して良いオイルだと思います。

3000キロ走行後

3000キロ少し前からは、エンブレの効きが強くなった感じがしました。

なめらかな感じはなくなったけど、メーカー指定の距離は余裕で大丈夫な良いオイルだと思います。

純正よりは遥かに高品質で、エステル系の他のオイルよりはコスパに優れているけど、やはりそれなりの値段はするので、次はどうするか悩んでしまいます。

☆ YouTube動画はこちらどうぞ!



☆ 車のボディ全体にサビ発見の記事は、 下記をクリックで見れます!