いきなりステーキ プラチナ会員おすすめメニュー

いきなりステーキのプラチナ会員である僕のおすすめメニューを紹介します。期間限定もあるんですが、今回は定番メニューのおすすめを紹介します。

2020.12.1からメニューが一新されたんですが、ネットではまだ改定前の古いおすすめ情報が多々あります。なので、独断ではありますが、プラチナ会員で全メニューを何回も食べている僕のおすすすめを紹介します。

僕は兵庫県在住で、いきなりステーキの兵庫県内の店舗を全部回っているので、兵庫県内の店舗でのメニューの食べ比べとなります。

それでは、おすすめを紹介していきます。



| 現在のシステム

いきなりステーキ プラチナカード

おすすめ紹介の前にまずはシステムなんですが、現在は回数でのランクアップになっています。ですが、メニューとシステムが一新されてから少しして、プラチナとダイヤモンドはマイレージでもOKになりました。もちろん プラチナ、ダイアモンド共にランクダウンはありません。筆者はマイレージでのプラチナ会員になります。

プラチナ会員とダイアモンド会員には、プラスチックカードが付与されます。上記の画像は、20kg達成時に付与されたプラチナ会員のカードになります。こういう特典があるのはいいですね。

誕生日クーポンは500円券に統一されて、誕生日の無料ステーキの提供はなくなりましたが、10回来店ごとに無料クーポンが配布されるようになりました。詳しくはいきなりステーキのHPを参照してください。 公式ホームページ

| 1位 ワイルドハンバーグ

ワイルドハンバーグ

迷ったんですが、ワイルドハンバーグを1位にしました。ただ筆者が1番好きというだけでなく、牛100%のハンバーグはすごくジューシーでおいしく、価格の方も安く設定されていて、味と値段とのバランスがとてもいいからです。

ワイルドハンバーグに チーズや大根おろし、目玉焼きなどが付いているメニューもあるので、そちらのメニューはワイルドハンバーグにワンポイント付けたいときにはおすすめです。

あとはステーキにトッピングできる、トッピングハンバーグがあります。お気に入りのステーキにハンバーグを足したい時や、ランキングにこだわる人はマイレージを稼ぐのにいいと思います。

| 2位 ワイルドコンボ

ワイルドコンボ

いきなりステーキの代名詞とも言える、ワイルドステーキとワイルドハンバーグを同時に味わえるワイルドコンボが2位です。初めての方が、お手頃な価格でどちらも味わいたい、どちらも定期的に食べるけど 今日は両方味わいたいと思っている方におすすめです。

ワイルドコンボは、150g+150gの割合と、ワイルドステーキ300gにワイルドハンバーグ150gの2種類の割合で選択できます。このへんは自身の好みとなります。ただ、2種類ともに脂が多いので、胃の弱い方は要注意です。僕は胃が弱いので、注文する時は150g+150gにしています。

| 3位 ワイルドステーキ

ワイルドステーキ200g

3位はワイルドステーキです。いきなりステーキの代名詞のワイルドステーキですが、脂身が多く少々固いのでこの順位としました。

テンダーカットステーキもランクに入れようと思ったんですが、お店によって全然品質が違うんでランク外です。兵庫の全店舗で注文しましたが、厚みから脂身まで店舗によって全然違うからです。おいしい店舗ではすごくおいしかったので、店舗によってはテンダーカットステーキがおすすめです。

ワイルドステーキはどの店舗も安定していると思います。「脂身少なめ」の注文で、脂身を少なくしてもらえます。肉質は少々固いので、小さくカットして食べるのがおすすめです。

| 4位 ヒレステーキ

ヒレステーキ 160g

4位はヒレステーキです。個人的には1番好きですが、価格的に毎回食べれる物ではないので4位にしました。

肉質は、柔らかくて脂身が少なく、レアで食べるのがおすすめです。メニューが一新されてから160gからでも食べれるようになったんで、注文しやすくなりました。脂身が少ないので、筋トレ後のたんぱく質補給にも最適です。

ヒレステーキは、ここぞという時の贅沢にオーダーカットで300g以上で食べたいですね。

| 5位 サーロインステーキ

サーロインステーキ 180g

5位はサーロインステーキです。 赤身と脂身とのバランスがよく、すごく食べやすいステーキです。

いきなりステーキ定番のワイルドステーキやワイルドハンバーグもいいですが、金銭の余裕があるときにはステーキの王道とも言えるサーロインを食べたいですね。

リブロースもバランスはいい方なんですが、サーロインに比べると若干肉質が固く脂身が多いので、どっちにするかと言われると個人的にはサーロインがおすすめです。



| まとめ

あくまで僕個人の独断と偏見ですが、いかがだったでしょうか?シンプルに味だけというならヒレなんですが、価格と味のバランスでランキングを付けてみました。赤身と脂身とのバランスのよさならサーロインが1番だと思います。

1位から3位はコスパと味のバランスがいいので選んでいます。ワイルドステーキは肉質が固くて脂身が多いので微妙なんですが、注文時に「脂身少な目で」と言うと脂身を少なくしてもらえるので、それを考慮してのランクインになりました。それがなければテンダーカットステーキにしていたと思います。テンダーカットステーキもお店によって全然違ってくるので微妙なんですけどね。

1位のワイルドハンバーグは、安くておいしいので個人的にはNO.1です。牛100%なんでジューシーで、鉄板の余熱で赤い状態から焼くので、好みの焼き具合でおいしく食べれます。

2位のワイルドコンボは、いきなりステーキの代名詞のワイルドステーキとワイルドハンバーグを両方食べ比べできるので、まずはこれを注文するのもいいかもしれません。人によって好みが違いますからね。

4位と5位は、僕が1番と2番目に好きなステーキですが、おいしいけど「コスパ的にはどうかな」という事でこの順位にしています。

以上で、マイレージのプラチナ会員の僕のおすすめ5位まで紹介を終わります。参考になれば幸いです。

☆ いきなりステーキの2022年 期間限定商品の実食記事は、下記をクリックで見れます!