ミライースで雪道走行 [ウインターマックスの実力は?]

城崎 アイスバーン

毎年年末に城崎温泉に行くので、今年購入したミライースにスタッドレスタイヤを履きました。

12月の始めにネットでスタッドレスを購入して、ディーラーで予約したんですが、混んでいてギリギリの27日にようやく付けてもらいました。

僕のミライースは13インチのてっちんホイールで、インチアップしようと思っているので、純正の13インチにダンロップのウインターマックス01を装着しました。

ダイハツのディーラーで付けてもらって、バルブ交換と廃タイヤの処分料も入れて、11484円でした。

ネットで買ったんだけど、家に届いて製造年を確認したら2018年製でした。

保管がきちんとされていれば劣化はないというけど、2年落ちなんで精神衛生上よくないんで残念でした。

安かったから01にしたけど、氷上性能が気になる所です。

ダンロップのHPを見ても、ウインターマックスの01はカタログ落ちしていて、乗用車用は02か03になっています。

街乗りと高速でインプレッションしたけど、普通に乗る分には全然問題なしでした。

生活コスト全般を見直せるから、ライフステージを変えられる【アレコ】



| アイスバーンでのウインターマックス01の走行性能


ウインターマックス01の氷上性能が気になっていたけど、ちょうど城崎温泉に旅行に行く日に寒波でそこそこ雪が積もってくれました。

現地の人からしたら、たまったもんじゃないと思いますが。

写真は温泉宿からで、かなり積もってました。

という事で、城崎温泉に行ってアイスバーンを走ってきた感想を書こうと思います。

姫路の砥堀から播但道で行ったんですが、車が常に走っているせいか横には積もっているものの、途中までは走行レーンは全然大丈夫でした。

でも、途中で冬タイヤを履いているかの検問があり、履いていない車はチェーンを履かされていました。

僕はチェーンを持ってないんで、スタッドレスを購入してなかったら、旅行できずに引き返すはめになっていました。

降りる少し前に、凍結防止剤を撒いている車がいたり、事故っている車がありました。

事故っている車をみると、スタッドレスを履いていても過信してはいけないなと思います。

高速を降りて下道を走ったんですが、城崎温泉街の辺はアイスバーンになっていました。

始めは恐る恐る走ってたけど、法定速度くらいじゃ全然大丈夫でした。

ちょっと道を間違えて城崎温泉街より東に行ったら、かなりのアイスバーンで少し走ったけど、同じく法定速度くらいじゃ全然大丈夫でした。

でも、雪が固まりになっていて、それが段差になっている所は少し滑りました。

やっぱり滑ったら、「スタッドレスを履いていても油断してはいけないな」と思います。

止まってからのゼロスタートからも、空転せずに前に進んでくれるし、ブレーキもしっかりと効いて止まってくれました。

あくまでメーター読みで、法定速度か、法定速度を少し超えるくらいのスピードでの結果です。

交差点とかを曲がるときも、常識的なスピードでは全く問題なく安定して曲がってくれました。

| まとめ

ウインターマックス01を履いてアイスバーンで走った結果、法定速度くらいなら全然大丈夫でした。

あくまで軽自動車での検証結果です。

ちなみに数年前に、普通車にスタッドレスを履いて、同じ城崎温泉街付近のアイスバーンを走行した事があります。

その時は、アジアンタイヤのスタッドレスを履いていたけど、雪道は大丈夫でした。

でも、雪道じゃない通常の路面状態では、街乗りでブレーキが相当甘く、何とか我慢して2シーズン乗って履かなくなりました。

アジアンタイヤは僕の経験上では、安くても絶対に履かない方がいいでしょう!

動画の方が分かりやすいと思うんで、YouTube動画を載せておきます。

☆ YouTube動画はこちらからどうぞ!



☆ ミライースホイール交換、CS-V6の記事は、下記をクリックで見れます!